2012/04/04

wordpressを開設したいけど、オススメのサーバーは?

まずレンタルサーバーととは?について。レンタルーサーバーとは作成したホームページを公開す る場所です。簡単に置き換えて説明すると、インターネット上にある自分の土地だと思っていただければわかりやすいと思います。 ホームページを作成しても、それを公開しなければ誰にもみてもらうことができません。

server_rental_top

そこで登場するのがレンタルサーバーと呼ばれているホームページスペース提供のサービスです。
レンタルサーバーを借りて、その場所に自分が作成したホームページを公開させてもらい、様々な人に見てもらう事が可能になるわけです。

wordpressを開設するには、サーバーをレンタルする必要があります。無料と有料のレンタルサーバーがあります。
無料のところは、広告が大きく表示されたり使用制限が多い有料のレンタルサーバーと比べて、時間帯によっては重いことが多いなどの不便が多く感じられて、あまりお勧めできません。
有料だと、広告が表示されませんし無料よりも容量が多くサポートもしっかりしています。
最初にホームページを持ったときは、レンタルサーバーもそれほど安くなかったので、仕方なく無料のレンタルサーバーを利用していました。
しかし今は、めちゃめちゃ格安でレンタルできるので、私は有料のレンタルサーバーをお勧めします。
ホームページ開設だけするなら問題ありませんが、wordpressの場合はPHP・MySQLといったデータベースを利用可能のところでないと動きませんのでサーバー選択時には注意が必要です。
実際に私が利用した経験のあるお勧めのレンタルサーバーをご紹介してます。

また、複数サイト運営している方ならSEO(検索エンジン最適化)の観点からIP分散のため同じ会社のサーバーは避けた方が良いです。

 

 

ロリポップ!

プラン名:ロリポプラン
初期費用:1,575円
月額:263円~
容量:13GB

wordpress初心者に特にオススメしたいレンタルサーバーで、WordPress簡単インストール機能がありますので簡単に設定可能です。月額263円と激安のうえPHPも最新のPHP5.3も使えます。
コロリポプランですと、PHPが使えないのでロリポプランかチカッパプランを選んでください。
他サーバーの移転で初期費用半額ですが、よく初期費用半額キャンペーンをしていますので、できればキャンペーン中に申し込みしたいところ。
ちなみに私の素材サイトは、ロりポップを使っており7年以上使ってますが、大きな不満はありませんね。

nextspace

プラン名:パーソナルウェブプラン
初期費用:0円
月額:167円
容量:500MB

PHPのバージョン5.2.17で、年間2000円で利用できるととにかく低価格にこだわる方なら。
容量が少ないのと、マニュアルに関しても不親切な点は多々あるが、この低価格でサーバーも今のところ安定しているので、コストパフォーマンスは良いとの判断です。
一度も他社のレンタルサーバーを利用したことがない方は、あまりオススメでないかもしれない。
ここのwordpressは、nextspaseです。

wordpress.com

初期費用:無料
月額:無料
容量:3G

無料で使えて、3Gもの容量も使えるので無料の中ではオススメ。
ただし、テーマおよびプラグインをインストールしたりPHPやCSSのカスタマイズ変更不可などの制限があるために、放置する可能性の高い方やwordpressカスタマイズには全く興味のない方なら良いが、それ以外の方は、オススメはできない。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事へのトラックバック

scroll to tpp