2012/06/17

tagcloudのカスタマイズを簡単にできるConfigurable Tag Cloud

タグクラウドが、デフォルトのままだとよく使うタグの文字サイズが大きく表示されたりデザインがカスタマイズし難かったりするので、
タグクラウドを利用しない方結構いらっしゃるんじゃないでしょうか。

しかしカスタマイズしたいからといって、プラグイン無しでカスタマイズするとなるとCSSだけ書けばよいのではなく、PHPも書かなければならないため非常に多くの時間を費やす。
そこでConfigurable Tag Cloudを導入すれば細部まで簡単にオプション画面で変更できるので、お勧めのプラグインです。

ctc_tagcloud

ちなみに私のwordpressでは、Cloud FormatリストにしFont Display Unitをpixel.
Smallest Font Size,Largest Font Sizeを14に設定している。

まずは、プラグイン→新規追加→Configurable Tag Cloudを入力し検索。

Configurable Tag Cloudをインストールしプラグインの有効化。

ctc_tagcloud

ウィジェットを表示し利用できるウィジェット一覧からCTCをサイドバーにドロップアンドドラッグ。

あとは、自分の希望通りにオプションで変更してください。

コメントはこちらから

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この記事へのトラックバック

scroll to tpp